TOP > 都道府県 > 東京都 > 怪獣同盟
怪獣同盟

怪獣同盟


早稲田大学の公認特撮サークル「怪獣同盟」によって作られたヒーロー、早稲田戦士!
彼らは早稲田の平和を守る為に戦っているのだ!
そして早稲田戦士に敵対する悪の組織タカダノバーバリアン!
彼らは日々、早稲田大学の征服を狙ってるんだ!
都道府県:東京都
主な活動拠点:早稲田大学 戸山キャンパス 学生会館

イベント情報

トピック情報


公式サイト ツイッター YouTube

キャラクター
流星戦士ワセダブリュー
流星戦士ワセダブリュー
悪の組織・タカダノバーバリアンが現れる以前、早稲田で暗躍したという悪の組織の残党により、早大生・赤星大輝は龍の遺伝子を組み込まれ、ミュータントにされてしまった。
しかし、彼の不屈の早稲田魂は荒れ狂う龍の力を抑える「Wテクター」として結実し、龍の身体にまとわれ、流星戦士ワセダブリューが誕生したのである!

2017年早稲田祭にてデビュー
早稲田天使ソウダルフォン
早稲田天使ソウダルフォン
早稲田大学法学部の学生がなんやかんやで一度死んだ後、通りすがりのでかい天使に早稲田大学の守護天使として再び命を授かった姿。サンダル型スマートフォンデバイス「サンダルフォン」により人間態と天使態を切り替える事が可能。また、このデバイスによってでかい天使と連絡を取り、守護天使としての指令を受け取る。
天使としての職務は担当地域の脅威の排除、大学地域を担当する天使に与えられる特務である『御使(素行不良の学生の夢の中に現れて忠告をする事)』、書類整理などである。担当地域外で発生した問題に対しては基本不干渉(面倒な手続きを行わないと手を出せない)であるなど、お役所仕事的な面をもつ。
早稲田忍者ヤブサメ
早稲田忍者ヤブサメ
はるか江戸の時代から早稲田と穴八幡宮を守護し続けてきた忍者の一族「ヤブサメ」の末裔。早大生の負の感情から生まれる妖怪を退治する使命があり、人々を危険に巻き込まないため忍んで戦っているため彼の正体を知るものはいない。どうやら早大生ではあるようなのだが…。忍者らしく多才な技と素早い動きで敵を翻弄するのが得意だ。普段は人前に姿を表すことはないが、妖怪に襲われている人がいればどこへでも一瞬で駆けつける。みんなをいつも影から支えている心優しいヒーローだ。

【引退済み】
早稲田戦士ブルースワセダ
早稲田戦士ブルースワセダ
法学部のワセジョ、佐野こころが早稲田伝統の応援歌である「紺碧の空」の色のワセダテクターを学装した姿。彼女の早稲田魂の力によって、胸には「早」の文字が輝いている。瞬発力や俊敏さに長けており、スピードを活かした技で華麗に敵と戦う。明るく、優しい性格だが。日々の鍛錬を欠かさないストイックさも兼ね備えている。

【引退済み】
早稲田戦士エンジークワセダ
早稲田戦士エンジークワセダ
文化構想学部3年の早大生、栗津我公斗がワセダカラーである「エンジ」のワセダテクターを学装した姿。彼の早稲田魂の力によって、胸に「稲」の文字が現れている。パワーとスピードのバランスが良く、格闘戦に長けた戦士であり、剣技にも優れる。ワセダブライトのリーダーとして、常に冷静沈着だが、熱い情熱を秘めており早稲田を守るためならどんな困難でも絶対に諦めない。

【引退済み】
早稲田戦士パワーセイダー
早稲田戦士パワーセイダー
早稲田理工学部が開発した巨大二足歩行ロボット。従来は人工知能を備えたレスキューロボットであったが、我公斗とこころの早稲田魂が注ぎ込まれ、こころを得ることによって現在の姿へ生まれ変わった。胸には彼自信の早稲田魂の力で「田」の文字が刻まれている。出動の際には、巨大なボディの圧倒的な防御力とそれから繰り出される凄まじいパワーで敵の攻撃を全て封じ込め早大生を守り抜く。

【引退済み】
早稲田戦士ウイング
早稲田戦士ウイング
高度に文明が発達した惑星の出身だ。
普段は21グラムの精神体の状態で、いざという時は人間に憑依、肉体を乗っ取ってウイングに変身する。
(彼にとっては「本来の姿に戻る」)
だからある時はキラキラ早稲女、ある時は根暗なオタク、またある時は学生会館のおばちゃんがウイングとして戦っているかもしれないのだ。

性格は高飛車でやや言葉遣いがウザいが心の中では熱い正義感が燃えており、理不尽に命が奪われるのを決して許さない。
地球に来訪して以降早稲田大学に住み着いており、憑依した人間の肉体を通じて文学やワセメシをエンジョイしている。
実は方向オンチで、日本ローカルヒーロー祭りやクリスマスの早稲田奉仕園で起こった事件にも遅れて到着している。
ウイング本人はそのことについて一向に反省していない様子。

ウイングは華麗な格闘術を駆使して戦う。その動きは美しい鳥類を彷彿とさせる。
得意技は「ウイング・ボリターレ」。己の肉体に込めたエナジーを羽根状の光弾に変えて放つ技だ。
「ウイングかすみ斬り」という強烈な手刀技も持つ。
格闘術のみならず、剣技も得意だ。青く光る剣「モータル・フラップ」から繰り出す必殺技は「ウイング・オリゾンタル・トート」。

2015年11月の早稲田祭でデビュー
学装ワセダブライト
学装ワセダブライト
早大生の命と心を救うために戦う早稲田大学の学生ヒーローユニット。メンバーはブルースワセダ、エンジークワセダ、パワーセイダーの3人の早稲田戦士で構成されており、その胸には彼らの大学や仲間を愛する心、「早稲田魂」の証である「早稲田」の文字が輝いている。彼らは学内のショーやイベントに出動し、5万人以上の学生たちや子どもたちと出会い成長しながら、早稲田を守り、盛り上げているのだ!
【引退済み】
MG-NS32 電磁危械アーグネット
MG-NS32 電磁危械アーグネット
磁力と、それによって生み出される電力によって戦うロボット

7つの武器システムを搭載していて、状況において使い分ける。ベルトのスイッチを切り替えることでその武器に磁力と電力を集中させることが可能。

2017年早稲田祭でデビュー
病みの忌婦人 傀儡子ちゃん
病みの忌婦人 傀儡子ちゃん
傀儡子ちゃんは、頭のお花がトレードマークのマッドでキュートな怪人だ。いつもクマのぬいぐるみ「ベティちゃん」を抱えていて、ちょっとでも奪われそうになると猛烈に怒るぞ。傀儡子ちゃんは二重人格で、自分が腹話術でしゃべらせているベティちゃんを、本当にしゃべるぬいぐるみで自分のご主人様だと思い込んでいる。だから手放すのをとても嫌うんだ。あと、しっかり傀儡子「ちゃん」と呼んであげないと彼女の逆鱗に触れることになるから、気をつけよう…
2017年シャロームみなみ風 アミーゴフェスティバルにてデビュー
酷爪の狂狼 カゲロウ
酷爪の狂狼 カゲロウ
カゲロウは、元・ヒーロー候補生の現役早大生が変身した姿だ!
「戦闘訓練」「作戦演習」など、数々の授業でとてつもなく優秀な成績を叩き出していたが、その残虐な性格故に、超初歩的授業「正義Ⅰ」で「ZZ−」の評価を受けてGPAを−135まで下げてからは、大学所有の変身デバイスを持ち出し、タカダノバーバリアンの一員となったんだ!

また、タカダノバーバリアンとしての活動の他に、依頼を受けてターゲットのサークルを壊滅させるフリーのサークルクラッシャーとして暗躍し、報酬金や闇単位を稼いでいるぞ。金曜や土曜の夜、高田馬場のロータリーに無残に人が倒れているのは、カゲロウのせいなんだ!

カゲロウは正体不明の早大生、あなたの隣で授業を受けている人が、カゲロウかも知れない…?

2016年早稲田祭にてデビュー
灼熱邪竜 マグマンドラ
灼熱邪竜 マグマンドラ
理工キャンパスで実験の為飼育されていたマグマオオトカゲに邪悪な思念生命体が宿り誕生した怪人。実験室に閉じ込められた恨みから早稲田を燃やし尽くそうとする。
金属を好んで食べ、早稲田戦士のアーマーを狙っているぞ!

本体となる思念生命体は妖怪の一種だという説もあり、ヤブサメの持つ古文書には「魔愚万怒羅」の名で遠い昔にも出現していたことが記されている。その特徴は強い怨みの感情を持っている生物の体を乗っ取り、わがものとすることにある。乗っ取られた生物が怨みの感情を抑えるか、マグマンドラの体力を極限まで削り無理やり引きはがすしか思念体と生物を分離させる術はない。
早稲田祭2015に出現したマグマンドラはトカゲを取り込んでいただけだったが、もしも人間の怨みと体を取り込んでいたら、果たして早稲田戦士達は戦うことができるのだろうか…!?
歯烈魔人 ハギシリアス
歯烈魔人 ハギシリアス
勉学・バイト・サークルで多忙な早大生の怠惰とストレスの心をエネルギーとして生まれた怪人。仕事に没頭するあまり、働く意欲を失ってしまった歯医者を取り込んだ結果、現在の姿になってしまった。力を持つものに仕える道化師として、謙遜しつつ剽軽に振る舞う半面、笑い顔のような意匠が施された仮面によってその本心は隠されている。軽率に見えるが実は計算高く、状況次第では容易に手のひらを返す非情な一面もあり、自信の目的達成のためには卑劣な手段をも厭わない。

【引退済み】
ボーリング快獣ゲノート
ボーリング快獣ゲノート
悪い組織のタカダノバーバリアン。彼らは人々の脅威となる怪獣作成を試みた。そこで、馬場のロータリー付近をボーリングして、はるか古代の地層から様々な情報を読み取ろうとした。この地層にいろいろとして、怪獣が完成した。地層からは、生物の進化の情報を読み取れた一方で、早大生の吐瀉物も含まれていた。これらが混ざり合って、思いもよらなかった怪獣が誕生した。名前の由来は、ゲノムと○○から

PAGE TOP